トラックの選び方

公開日: : 最終更新日:2018/07/12 ギア・パーツの選び方

h-track

トラックを選ぶ際のポイント

imgrc0066887964

トラックとは、デッキとウィールを繋ぐ金属でパーツのことを指します。
価格は6000円〜8000円程度。トラックは乗り心地や、オーリーの弾き具合に大きく影響する大変重要なパーツです。プロスケーターは「デッキはなんでも良いけど、トラックにはこだわる」って人が多いほど。頻繁に交換するパーツではないのできちんとした物を選びましょう。

選ぶポイントは…?

  • トラックの幅
  • トラックの高さ
  • ホイールベース

上記の3つがポイントです。では各ポイントの詳細を説明していきます。

おすすめトラックブランドの記事はこちら

 

トラックの幅

トラックの幅を決める基準はデッキの幅になります。取り付けるデッキの幅に合うトラックを選びましょう。
デッキを真上から見た際に、トラックがデッキからはみ出しているか、極端に内側に入ってしまっているのはよくありません。基本的なトラックは、デッキ幅7.5インチ〜7.75インチまでのサイズであれば、合うように作られていますので、そのサイズの板を選ぶ場合はあまり気にしなくても大丈夫です。極端に太いデッキや細いデッキを選ぶ際は注意しましょう。

簡単な目安は…?

デッキ、トラック、ウィールを組み上げた状態で、横に向けて立てても倒れなければOKです。

 

トラックの高さ

トラックの高さはHiとLowの2種類に分かれます。

HiとLowの違い

  • Hi:テールの先端と地面との距離が長くなるため、高いオーリーがしやすい強いキックの力が必要。スピードの速い大きなウィールを付けることができる。
  • Low:弱いキックの力でもオーリーができるが、高さが出にくい。車高が低い為安定感が増す

初心者にオススメなのはどっち?

安定感があり、オーリーの練習にも適したLowがオススメです。

 

ホイールベース

前のウィールから後ろのウィールまでの距離のことをホイールベースといいます。車で言うと、前輪と後輪の距離と同じニュアンスです。トラックメーカーによってホイールベースは様々で、自分のスタイルに合ったセレクトが必要です。

ホイールベースの違い

  • 広い:バランス力に優れ、安定感が増す。
  • 狭い:テールのふみ心地が軽い。

 

目安は…?

  • 31インチより短いデッキには、ホイールベースが広めのトラック。
  • 31インチ以上の長さのデッキには、ホイールベースが狭めのトラック。

 

 

おすすめのトラックを紹介しています

おすすめのトラックブランド、トラックの商品紹介の記事リンクです。
こちらもチェックしてみて下さい。

おすすめのトラックブランドの記事はこちら

Sponsord Link

関連記事

spitfire-80hds-meltdown-04

ウィールの選び方

ウィールを選ぶ際のポイント ウィールとはスケートボードのタイヤのことを指します。ウ

記事を読む

ae027-011-2

デッキの選び方

デッキを選ぶ際のポイント スケートボードの板のことをデッキ(DECK)と呼びます。デッキは

記事を読む

2_hwshbp_600

ベアリングの選び方

ベアリングを選ぶ際のポイント ベアリングはウィールをスムーズに回転させるためのパーツで、ス

記事を読む

Sponsord Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Sponsord Link

153_1_expand
スケートボードの種類

現在はスケートボードと言っても、スケートスタイルによってデッキの形状、

VansLogo3-1
シューズブランド

おすすめスケートシューズブランド ここではおすすめのシューズブラ

spitfire-wheels
ウィールブランド

おすすめウィールブランド ここではおすすめのウィールブランドをブ

skateboarding_logos_1274622270
デッキブランド

おすすめデッキブランド スケートブランドの中でも、デッキは特に数

img56404553
おすすめベアリングブランド

ここではオススメのベアリングブランドを紹介します。 ベアリン

→もっと見る

PAGE TOP ↑